Bridal How to

 

ウェディングドレスQ&A2

背が低いのですがインポートドレスでも似合うのか?

インポートドレスといっても様々なデザインや形があり、小柄な人はふんわりとしたプリンセスラインのウェディングでドレスやドレープがポイントのAラインのウェディングドレスなどを着てみるととっても可愛いと思います。
インポートタイプはシンプルなものが多いので、可愛らしいピンクやオレンジのラウンドブーケなどと組み合わせてみるとキュートに見えます。
背の高さはある程度ヒールの高さで補うことできるので、オーダーができるならオーダーした方が良いのですが、レンタルを考えているのならレース柄やコサージュなどワンポイント、小さいものを選ぶのも良いと思います。

インポートの場合、サイズとラインにもよるのですが、新婦の上半身がキレイに納まれば、インポートでもキレイに着こなせると思います。
インポートドレスは日本人の身体のラインに合わないことがあり、ウェディングドレスを着るのに一番重要なのが顔回りがキレイに見えるデコルテラインなのです。
それに身丈サイズが新婦に合っているウェディングドレスであれば、無理して高いヒールを履かなくても充分似合うウェディングドレスに仕上がります。
また、背の低い人の特権はプリンセスライン・Aラインがキレイに着こなせることです。ウェディングドレスの憧れの中にマーメイドタイプを着たいという新婦が多いみたいですが、背が低いからこそ可愛く着こなせるラインの方が似合っていると思います。

 
 

ビーチフォトを行うときに何に気をつけ、また、ウェディングドレスを汚してしまったときはクリーニング代が発生するのですか?

大聖堂で挙式を行う場合はトレーンの長いものがとても映えるのですが、ビーチに出るとトレーンの長いドレスは逆に汚れ易く、動き難いので楽しい写真撮影の妨げになることがあり、トレーンの取り外しが出来るウェディングドレスもあるので、そういったウェディングドレスも一度検討してみるのも良いと思われます。
ビーチフォトを希望なら、動き易いウェディングドレスが良く、2WAYタイプのウェディングドレスなども良いでしょう。
挙式するときはトレーンを長くし、ビーチ撮影の時はトレーンを取り外して可愛らしくて、見た目も動き易くアレンジすることができるのがオススメです。
教会内では長いトレーンやベールを引いて歩きたいけどビーチらしくない?と考えてしまいますが、ビーチではトレーン引いたまま歩かないで写真を撮るときに広げるのがほとんどです。
長いトレーンを砂浜に広げて写真を撮るとキレイです。
外せないウェディングドレスでもトレーンを優雅に腕にかけてビーチへ出かけるのも良いですし、アレンジでトレーンを短くすることも可能です。
また、ビーチに合うドレスでもトレーンを少しでも引いていれば、ロングベールなどで大聖堂の雰囲気を作ることも可能です。
ウェディングドレスを汚した場合、レンタルでもオーダーでもクリーニング代が掛からないところが多いみたいですが、購入するときにクリーニング代が掛かるか、掛からないかなど必ず確認するようにしましょう。
後でクリーニング代を請求されたらたまりませんので必ず確認してください。

Valuable information

中野区 葬儀

Last update:2019/1/22